アクセスカウンタ

任天堂雑学blog

プロフィール

ブログ名
任天堂雑学blog
ブログ紹介
web site:
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ninten-zatsugaku/
twitter:
http://twitter.com/ninkanegon
zoom RSS

NXのUIとして有望そうな特許

2016/04/09 10:42
特許出願公開番号2016-45173
公開日・平成28年4月4日
画像

広角レンズの付いたカメラと対向する位置に曲面ミラーを供えた円筒形の装置で、素材は透明な樹脂かガラス。
装置周辺の指やフィギュアなどの3次元座標を取得できる。

装置の接地面にタッチしているかどうかの判定は曲面ミラーの画像から判断する。

マグネットなどを装着してホワイトボード等の垂直面にも使用できる。

紙に描いたボタンやゲームマップをユーザーインターフェースとして使用できる。

プロジェクターを搭載することにより装置周辺に画像を投影し、前記の紙の代用とすることも出来る。

電子回路を搭載していないハンドル型コントローラーなどを画像認識処理する。つまり電源供給されていないただのプラスチックを利用できる。

円筒形状の専用ディスプレイを設けて、表示領域を分割せずに複数のユーザーで使用できる。

スマホやタブレットPC等と接続でき、それらのポインティングデバイスとして利用できる。
画像

--------------------------------------------------

構造がシンプルなので製品化しやすそう。特許が公開されたのも最近だな・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


”アタリショック”という言葉を初めて使ったのは米トイザらスの副社長さんです

2014/07/22 22:04
ツイッターなどで再びアタリショックについて盛り上がりを見せていますが、極めて重要な事実について触れている人がいないので、ここら辺で指摘しておきます。

画像
日経エレクトロニクス1990.9.3(no.508),p.153,任天堂アメリカ、ソフト管理と消費者情報の収集で40億ドルの市場築く

Howard Moore氏曰く

ライセンス契約によるゲーム・ソフトの管理が任天堂アメリカの成功につながった

ビデオ・ゲーム市場の繁栄を持続するには、この基本方針だけは絶対に守らなければならない

誰でも好きなだけNES用のカートリッジを開発・製造できるようになったら、1983年のアタリショックを繰り返すことになろう

 
ここまで断定していますから、アタリショックの原因は粗製濫造が原因と言い切っちゃっていいと思います。

知ったかぶって「それだけが原因じゃないよ」という人には

お前それ米トイザらス副社長の前でも同じこと言えんの?

といってあげましょう(笑)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


追悼 山内溥・任天堂相談役

2013/09/21 18:00
画像



任天堂のビデオゲーム事業進出が軌道に乗り始めた50歳前くらいの写真と思われます。サングラスなしだとかなり印象が異なりますね。


写真は「財界」1978年10月15日号151頁から
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まさかこんな形で・・・

2011/03/14 21:18
大地震によって8年サイクルのボトムが達成されようとは…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すでにボトムはつけた

2011/02/13 15:25
任天堂株は昨年10月13日の20,180円をもって8年サイクルのボトムを付けたようだ。
一昨年12月4日の20,140円を下回らなかったが誤差の範囲内。
3DSの裸眼3Dのインパクトは大きく、DSをも上回る大ヒットになる予感。
当面3月末に向けて昨年高値の32,950円を目指す展開になるだろう。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


8年サイクルのボトム

2010/09/29 15:53
任天堂の株価はおよそ8年周期で推移している。

2003年5月から始まったサイクルのボトムは2009年12月で終わったようにも見えた。そこで今日のカンファレンスから爆謄モードに入るのではと予想し、全力買いも考えたが、月足のチャートをよく観察すると03年5月から79月(片端入)しかない。これまでのサイクルでは90月以上が普通だった。

そこで、寄り付きでほどほど買い、カンファ中の急騰局面で利食った。その後の3DSの発売ずれ込み発表で急落したところを再び買い、リバウンド局面で再び利食った。久々に綺麗に決まったトレードだった。

さて、今後の株価だが、2009年12月の値を下回ってはじめて8年サイクルが終了するのではないかと予想している。
そうすれば、ちょうど90月以上となるからね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


変わった雲

2010/08/22 20:03
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


"「アタリショック」の嘘と誤解"の嘘と誤解

2007/06/27 23:53
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040514

↑2004年の記事なんですが、

ありがたいことに一部でご期待いただいているようですが、申し訳ありません、「アタリショック」考の発表までには、あと半年から一年はかかりそうです。というか、これについて実は一年近く綴り続けていて、現在すでに原稿用紙100枚を越える内容になっているのですが、その間にも次々と新しい資料に出くわす始末で、なかなか完成に漕ぎ着けることができずにいます。今回はそのダイジェスト版で、少しお茶を濁させていただきましょう。



とのことでしたので、完成版がアップされるまで反論しないでいたのですが、すでに3年が経過しているのにアップされず。
このままこの情報がネット上に定着してしまうのもアレなので、このへんで重要な部分にだけ反論しておきたいと思います。

ここが重要なところなのですが、「アタリショック」という言葉が登場する頃以前には、そもそも「ファミコンが上陸するまで、北米市場全体が壊滅状態にあった」という歴史認識そのものが定着していなかったのです。
========================================================================
●「任天堂アメリカ, ソフト管理と消費者情報の収集で40億ドルの市場築く」『日経エレクトロニクス』1990.09.03 小林修 (日経BP社)

「アタリショック」という言葉を使った記事としては、手元にある資料のなかでこれがもっとも古いものです。
http://d.hatena.ne.jp/hally/20040523#p1


「アタリショック」と言う言葉が登場する以前(1990年以前)には

「ファミコンが上陸するまで、北米市場全体が壊滅状態にあった」という歴史認識そのものが定着していなかった」

とのことですが、これは完全に誤りです。
1983年から1986年の間にかけて新聞・雑誌で報道されています。

私の手元にある資料だけでも、
「日経産業新聞」
「証券アナリストジャーナル」
「週間東洋経済」
「週刊ダイヤモンド」
「創」
と複数あります。

逆に「北米市場は壊滅状態にはない」とする記事は見たことがありません。
このことから
「ファミコンが上陸するまで、北米市場全体が壊滅状態にあった」という歴史認識は定着していた」
としてよいのではないでしょうか。

主張の骨格ともなるべき前提事実が誤っているのです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6


今回の8年サイクルはどうなるのか

2007/01/07 21:21
任天堂の株価はDSの爆発によって急上昇、2000年2月につけた実質最高値26,400円を突破しました。どうやら8年サイクルは今回も有効の様です。

では、今回のサイクルトップはいつごろになるのでしょうか?

実はこれも推測できる興味深い法則があります。

昨年11月にWiiが北米で発売されました。
任天堂にとってファミコンから5台目の据置型ゲーム機となります。
この据置機の発売日前後の株価をみてみると・・・
画像

上記チャートの通りファミコン、N64発売の時には、発売後に若干調整しながらも、数ヶ月後には発売前の高値を更新しています。
一方、SFC、GCの場合は発売前に長い上髭をつけてしまい、発売後もこの高値を更新することが出来ずに長い下落トレンドに入っています。

ここから、
「据置機の発売後数ヶ月以内に発売前の高値を更新すると上昇トレンドに入る」
と言う法則を見出すことが出来ます。

そしてWiiも見ての通り、発売後の株価が12月、07年1月と連続で発売前の高値を更新しています。

法則が今回も有効ならば、Wiiもファミコン、N64発売後のような長い上昇トレンドに入ることになるでしょう。
画像

上記チャートの通り、ファミコン発売時のサイクルでは80年3月から86年12月と7年近くかかってトップをつけています。DSがゲームアンドウオッチ、Wiiがファミコンの役割を果たすとすれば、今回もファミコン発売時のサイクル形状に近くなるのではないでしょうか。
とすると、今回のサイクルトップは2010年前後になるかもしれません。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Wiiコントローラの特許

2006/09/17 16:24

Wiiコントローラの特許はどうなってるのでしょうか。
あれは、ひょっとしたら十字キーのようにあらゆるデジタル機器の標準デバイスになりうると思うのですが。

間違ってもこんなこと↓はないように・・・

--------------------------------
任天堂には特許課というのがありますが、私自身は自分で「すごいアイデアだ」とか思ったことはないですね。特許課の方が勝手に特許申請している状態でした。
 ですから、十字キーなんかもそうで、私は誰でも考えつくことでたいした物ではない、どこもこんなのは真似しないだろうと思っていたので、ほったらかしていたんです。そしたら、特許課の方が「いちおう防御のために申請しますから」と言うんでね。書類を書くのが面倒なので、図面を書いてくれた人間にお願いしたら「発明者の欄はどうしますか」と言うんで、「ほな、おまえの名前にしとけよ」って(笑)。そんなもんですよ。非常にラフな申請しかしなかったんですね。そしたら、後でいろいろなところが真似してきて特許課が社長に「なんでそんなルーズなことするんだ」とずいぶん怒られてました。
(111-112ページ)
--------------------------------
牧野武文 「横井軍平ゲーム館」 アスペクト
===================================

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


任天堂株主総会

2006/06/30 06:46

株主総会でWiiの体験会があったんですね・・・
総会当日は株価がほとんど動かず退屈で・・・
総会に行けば良かったと後悔してました・・・orz


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9


(例によって)ハードだけでも利益が出る

2006/05/29 23:26

毎日エコノミスト2006年6月6日号によると、
-----------------------------------
今年10〜12月に発売する「Wii(ウィー)」は、当初からゲーム機単体でも黒字になるよう製造原価を抑えた。

片山 創(在米ジャーナリスト)
-----------------------------------
とのこと。

ネット上では2万円を切るのではないかともいわれていますが、ハードだけでも粗利がでる体制は続けていってほしいところです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


眠らないハードの処理能力

2006/05/27 12:00
Wiiはスタンバイモードで5Wの消費電力だそうですが、これはDS Liteの最大消費電力2.3W(取扱説明書より)を上回るんですよね。

そして、DS LiteはNintendo64並の性能と言われていますから、WiiはスタンバイモードでもN64を上回る処理能力を発揮できるということになるのでしょうか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本当に久々のカキコ

2006/03/17 20:51

最近のマスコミ報道をみると、次世代ゲーム機戦争はレボ有利とするものが多いですね。
特に

「 日経ビジネス 」3月13日号の記事
「 時流超流・トレンド−深層−ゲームは大作主義から軽薄短小の時代へ 任天堂が見せた先見の明 」

は的を射る記述が多いです。

なんとなくN64発売前のマスコミ報道を思い出します。任天堂とソニーの立場は真逆になったわけですが。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DS北米で不振?

2005/06/10 10:36
米国で12日から『スーパーマリオ64DS』の同梱版が販売開始?
http://www.nintendo-inside.jp/news/164/16491.html

北米でDSが不振との噂が流れていますが、北米ではクリスマス商戦期にゲーム機器の年間需要の7割以上が集中する(*)とのことなので、大局には今の時期の販売ランキングなどはあまり影響しないでしょうね。

(*)株式新聞2002年11月27日付


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2


落ちてくるナイフは掴むな

2005/01/22 10:21
画像
何度も取り上げてきましたが、ついにソニー株が急落しました。
PSP効果で騰げてきた5週分を帳消しにしてしまうほどの暴落です。
PSP発売の2日後にマドをあけて急騰、揉んだ後にマドを開けての今度は急落で、急騰前の株価に戻ってしまいました。
「PSPはなかったこと」と市場は判断したことになります。
3月に償還が迫っている転換社債の転換価格3,995円まで戻すことは絶望的でしょう。
また、こうした下落の場合はこれだけでは終わらず、少なくとももう一回くらいはマドあけしての暴落があるはずです。
日経ビジネスの久多良木発言はその前兆でしょうか。

ここからの小戻しは絶好の売り場になるでしょう。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


資金を使い始めた任天堂

2005/01/13 09:26
画像
今日付の日経金融新聞によると、任天堂は今期の研究開発費と広告宣伝費を期初計画から以下の通り積み増すという。
研究開発費:220億円(期初計画200億円)
広告宣伝費:580億円(同上550億円)

今期の当該費用は過去最高額となる。また、DSの増産体制の構築などのため、設備投資も76%増の40億円と増加する。
しかし、利益率の高いソフト販売比率が高まるため、売上高営業利益率は22.2%と1.3ポイント上昇する見通し。
年間配当も270円(最大130円増)とする計画。
今まで市場からは「潤沢な資金を有効に使い切れていない」との批判があったが、方向転換をはじめたようだ。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


DSの出荷・実売280万台に

2005/01/07 08:54
今日の日経新聞朝刊によるとニンテンドーDSの2004年出荷台数が日米合計で280万台に達したと任天堂が発表した。小売ベースでも、年始までに「ほぼ完売した」(同社)という。
発売前に予定していた200万台を4割上回った。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0


任天堂の財務体質について

2004/12/30 01:17

私のサイト「任天堂雑学」のコンテンツ「任天堂の財務体質」はいろいろなところからリンクされています。この内容について、たいていの方には趣旨が解って頂けているようですが、たまに字面そのままに受け取ってしまう方がいるようです。

最近見かけたのはこれですね。
-------------------------------------------------------------
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1104254909/l50

任天堂は業務停止しても30年は社員を食わせられる
1 :名無しさん必死だな :04/12/29 02:28:29 ID:xK55X12e
って言うじゃなぁーーい。
でも会社は株主の持ち物ですから。
利益の出せない社員は用なしですから。
残念!
任天堂も安泰じゃない斬りっ!

6 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ :04/12/29 02:32:00 ID:5RWGVgkD
そもそもそんな事言ってるのはあのアホサイトと
そこに影響された馬鹿だけでしょ。
------------------------------------------------------------

利息だけで社員を食わせていけるというのはもちろん数字上のことであって、現実に利息だけで社員を食わせられる!なんて主張をしてるのではありません。
あのページの趣旨は任天堂は固定費が少なくて利益が出しやすく、固定資産が少なく現預金が多いので身軽で体力がありますよって事なんですけどね。
儲かっている任天堂が利息だけで社員を食わせる必要などないし、そんなことは現実には不可能です。
・・・こんな事は当然解ると思ったんですが、世の中にはいろいろな人がいるなぁ(苦笑)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


任天堂8年サイクル

2004/12/24 22:06
画像
任天堂の株価はゲーム・アンド・ウオッチが発売された1980年春から、
ほぼ8年の周期で底値を切り上げて上昇しています。
(画像をクリックして照合しながら読んでください。)

1980年3月 
〜7.7年
1987年11月  2,909円
〜7.6年
1995年6月   4,470円
〜7.9年
2003年5月   7,970円

また、7〜9年のサイクルで横井軍平氏の関係商品が発売されて株価は急上昇しています。
任天堂は据置機より携帯機が大ヒットすると株価が本格上昇するようです。

1980年     ゲーム・アンド・ウオッチ
〜9年
1989年4月   ゲーム・ボーイ
〜6.9年   
1996年2月   ポケットモンスター
〜8.8年
2004年12月  ニンテンドーDS

このサイクルが今後も有効ならば、これから株価は急上昇して2000年2月につけた
26,400円を上抜いてから下落、2003年5月から8年後の2011年に7,970円以上の底値を
つけることになります。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

任天堂雑学blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる