任天堂雑学blog

アクセスカウンタ

zoom RSS PSPと株価

<<   作成日時 : 2004/12/20 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソニー株はPSP発売の翌日13日から15日まで急速に騰げました。
しかし、3,990円をつけてからはジリ安です。
以前、指摘した転換社債の転換価格が3,995円。
やはり、この価格はツナギ売りが入るのをおそれての壁となっているようです。
上記のような需給の壁に加え、PSPの出荷台数は異常に少なく、初期不良も多数報告されてい
ますから、下げはさらに加速されるでしょう。

数が出せないならPSPははじめから29,800円(税込み)で売っておけば良かったと思います。
というのも、94年に発売されたPS,SSは4万円前後もしましたが、各10万台、合計20万台はあ
っという間にさばけたからです。マニアの間なら価格は高くとも50万台くらいの需要はあったと思
われます。
PSPの原価は300ドル以上といわれ、これ以上の値下げはできないでしょう。海外ではどうする
のでしょうか。単品よりもバリューパックを大量に出荷するというような手段は使えないでしょうし。
DSを足止め出来ればと思っていたのでしょうが、全く効果なし。
19,800円(税抜き)と発表したツケは大きく、これから回ってきます。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PSPと株価 任天堂雑学blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる