任天堂雑学blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の8年サイクルはどうなるのか

<<   作成日時 : 2007/01/07 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

任天堂の株価はDSの爆発によって急上昇、2000年2月につけた実質最高値26,400円を突破しました。どうやら8年サイクルは今回も有効の様です。

では、今回のサイクルトップはいつごろになるのでしょうか?

実はこれも推測できる興味深い法則があります。

昨年11月にWiiが北米で発売されました。
任天堂にとってファミコンから5台目の据置型ゲーム機となります。
この据置機の発売日前後の株価をみてみると・・・
画像

上記チャートの通りファミコン、N64発売の時には、発売後に若干調整しながらも、数ヶ月後には発売前の高値を更新しています。
一方、SFC、GCの場合は発売前に長い上髭をつけてしまい、発売後もこの高値を更新することが出来ずに長い下落トレンドに入っています。

ここから、
「据置機の発売後数ヶ月以内に発売前の高値を更新すると上昇トレンドに入る」
と言う法則を見出すことが出来ます。

そしてWiiも見ての通り、発売後の株価が12月、07年1月と連続で発売前の高値を更新しています。

法則が今回も有効ならば、Wiiもファミコン、N64発売後のような長い上昇トレンドに入ることになるでしょう。
画像

上記チャートの通り、ファミコン発売時のサイクルでは80年3月から86年12月と7年近くかかってトップをつけています。DSがゲームアンドウオッチ、Wiiがファミコンの役割を果たすとすれば、今回もファミコン発売時のサイクル形状に近くなるのではないでしょうか。
とすると、今回のサイクルトップは2010年前後になるかもしれません。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今回の8年サイクルはどうなるのか 任天堂雑学blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる