任天堂の財務体質について

私のサイト「任天堂雑学」のコンテンツ「任天堂の財務体質」はいろいろなところからリンクされています。この内容について、たいていの方には趣旨が解って頂けているようですが、たまに字面そのままに受け取ってしまう方がいるようです。 最近見かけたのはこれですね。 ------------------------------------------------------------- http://ga…

続きを読む

任天堂8年サイクル

任天堂の株価はゲーム・アンド・ウオッチが発売された1980年春から、 ほぼ8年の周期で底値を切り上げて上昇しています。 (画像をクリックして照合しながら読んでください。) 1980年3月  ~7.7年 1987年11月  2,909円 ~7.6年 1995年6月   4,470円 ~7.9年 2003年5月   7,970円 また、7~9年のサイクルで横井軍平氏の関係商品が発売されて株価は…

続きを読む

PSPと株価

ソニー株はPSP発売の翌日13日から15日まで急速に騰げました。 しかし、3,990円をつけてからはジリ安です。 以前、指摘した転換社債の転換価格が3,995円。 やはり、この価格はツナギ売りが入るのをおそれての壁となっているようです。 上記のような需給の壁に加え、PSPの出荷台数は異常に少なく、初期不良も多数報告されてい ますから、下げはさらに加速されるでしょう。 数が出せないならPSPはは…

続きを読む

終戦!

PSPにトドメを刺すものがあらわれました。 その名も・・・ 「プレイやん(仮称)」 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041215/nintendo.htm ふざけたネーミングとタイトル画面が何ともいえずに良いです。 UMDは発売前からダメダメな事はわかっていた。 そこでMPEG4再生機能+メモリースティックがPSPの頼みの綱になっていたわけ…

続きを読む

終戦?

PSPソフト売上げ http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=7071810 Enterbrain said the best-selling software titles were "Hot Shots Golf" published by SCE with 67,685 units sold, "Ridge …

続きを読む

タッチスクリーンとはなんぞや?

DSの最大のウリであるタッチスクリーンだが、いまいちピンとこない向きもあると思う。 あれは端的に言うとボタンなのだ。 なんだ、ただのボタンなのか・・・ と思うなかれ DSのタッチスクリーンはピクセル単位で認識することが出来る。 解像度は256×192=49,152ピクセルだ。 その各々で入力を認識できるということは49,152個のボタンがついているのと同じ事なのである。 従来のゲーム機のコン…

続きを読む

DS出荷は57万台

------------------------------------------- 2004/12/07 日経産業新聞  任天堂が発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の国内出荷が五日までに五十七万台に達した。予約者がまだ受け取りに来ていない分を含めた実質販売台数は五十一万台程度になったもようで、当初予定の三十万台を大幅に上回った。同社では年末商戦に向け、年内に計百万台強を出荷する計…

続きを読む

クタタン

すべては『F』から始まる。 さん より ------------------------------------------- 既にマスターアップを終えたメーカーもあるが、PSPの実機が各社に到着し始めた模様。UMDで動く実機で、注目の起動時間はPS2と同様の約30秒ほどかかるようだ。 http://blog.goo.ne.jp/begin-from-f/m/200412 -----------…

続きを読む